展示小屋作り・その3

前回からの棟上げの続き。
梁が組めたので次は屋根になる部分です。
束を立てていきます。この屋根は片流れといって片側に
だけ傾斜のあるタイプです。
DSC_0191-3.jpg

束同士を繋ぐ桁を組んでいきます。カケヤという木製の大きなハンマーでほぞを組んでいきますが、
この作業になってくるとだんだん建物らしい形になってきて嬉しくなってきます。
DSC_0195-3.jpg

垂木を打っていきます。
IMG_1975.JPG

野地板を張っていると、高い所好きの娘が大喜びで屋根に上がってきました。
IMG_1986.JPG

ガルバリューム鋼板の屋根張りも終わり、鯉のぼりと一緒にパチリ。
IMG_2750.JPG
実は昨年の12月中にここまでの作業は終わっていたのですが、その後
仕事が忙しかったのと、2月に三人目の赤ちゃん誕生などがあり
小屋作りは春まで出来ませんでした。
次回からは、この小屋作りのハイライトといってもいい土壁の作業の事を
書いていきます。 to be continued